SDGs宣言 全文

貧困をなくそう
コールセンター事業部の取組みとして下記を行っている
50歳以上、シングルマザー、家庭のあるパートやアルバイトを対象に毎月、お米券を配布し、生活の補助をしている
飢餓をゼロに
飲食事業部の取組みとして下記を行っている
月替わりで栄養バランスの良いメニューを提供し、売上げの一部を寄付することで肥満と飢餓の解消に貢献している
フードロス削減
  1. 残されたお食事をお持ち帰り頂き、「捨てない」を徹底することで、フードロス削減に貢献している
  2. 商品にならない端肉などを別メニューの食材として使用し、フードロス削減に貢献している
  3. 食材の劣化が進む前に調理し、割引や増量などの手法で提供することで、フードロス削減に貢献している
地産地消に積極的に取組み、鮮度の高い食材を使用するとともに、輸送による二酸化炭素排出の削減に貢献している
すべての人に健康と福祉を
エンターテイメント事業部の取組みとして下記を行っている
音楽イベントを主催し、ストレスを発散して心身のリフレッシュができ音楽という共通の趣味のコミュニティーの場として提供している
質の高い教育をみんなに
パートナー事業部の取組みとして下記を行っている
お客様の独立・開業・新規事業の立ち上げに向けて相談、コンサルティング、講習を個別に行いサポートするとともに、起業後のフォローを行う
ジェンダー平等を実現しよう
全ての事業部の取組みとして下記を行っている
性別に関係なく業務成績によって必要に応じた研修を受け、昇進することが出来る人事制度がある
安全な水とトイレを世界中に
ワークショップ事業部の取組みとして下記を行っている
Tシャツのプリント体験で使用後のインクを排水したり廃棄したりせず、精製と調色をし再利用している
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
リサイクル事業部の取組みとして下記を行っている
お客様のご不要品を買取り、リユース商品として販売することで本来排出されるはずのゴミや二酸化炭素を無くすことが出来る
商品とならないもののほぼが廃棄されることはなく取引業者を通じて素材や部品として別の製品へと生まれ変わる仕組みになっている
不要品をゴミと考え、処分して終わりではなくリユースするという選択肢をお客様へ提案する事業を行っている
働きがいも経済成長も
会社の取組みとして下記を行っている
「培ったスキルを活かしたい」「将来の夢はあるが叶え方がわからない」という従業員からの新規事業の提案を実現に向けて本気で取組んでいる
アパレル事業部、ワークショップ事業部、飲食事業部はそこから生まれた事業であり意欲的に取組めるよう技術や知識を備えるための研修を行っている
人や国の不平等をなくそう
コールセンター事業部の取組みとして下記を行っている
求人に年齢制限を設けず、定年退職後のスタッフを積極的に採用している
65歳以上のスタッフは約15%在籍し活躍している
住み続けられるまちづくりを
ワークショップ事業部の取組みとして下記を行っている
郊外で開催される自然との関りをテーマとした音楽やキャンプのイベントに積極的に参加し、地方の活性化につながる活動をする
つくる責任、つかう責任
アパレル事業部の取組みとして下記を行っている
数量限定の製造にこだわり、過剰生産はせずに在庫を残さない体制でブランドの価値を高めるとともに資源やエネルギーの無駄を抑えている
トレンドを取り入れつつも飽きの来ない長く着用出来るデザインをコンセプトとしている
気候変動に具体的な対策を
ワークショップ事業部の取組みとして下記を行っている
Tシャツのプリント体験を通じて、衣服を大切にし愛着を持つことが衣服の大量生産や消費(焼却廃棄)による地球温暖化を抑えることにつながっていることをお伝えしています
陸の豊かさも守ろう
ワークショップ事業部の取組みとして下記を行っている
キャンプ場とイベントを共同開催し、自然(森林)に触れる機会を作り、学びの場としている
プリント体験後の商品をお渡しする際にビニール包装や袋を使用していない
平和と公正をすべての人に
全ての事業部の取組みとして下記を行っている
役職や社歴に関係なく意見交換の場を設けている
特に若い人材の育成が目的であり意見を交わすことで意欲的に取組める組織作りに力を入れている
パートナーシップで目標を達成しよう
リアルリンクから社員へ、お取引先様へ、お客様へとSDGsについて理解しあえる関係を築き環境に配慮しながら持続可能な社会を目指して事業を展開しています
タイトルとURLをコピーしました